コナンめも日和

「名探偵コナン」についてサンデー中心に書いています。

FILE1015 女性警察官連続殺人事件

警視庁を揺るがす大事件のシリーズ3話目。

先週黒田管理官が発言した「女性警察官連続殺人事件」がそのままサブタイトルになっています。

今週のラストも衝撃…

今週はずっと疑問になっていた、あの出来事がどうなったのか…少し明かされたので安心しました。

安室と赤井の工藤邸でのお茶会事件。

この事件は、あの出来事の後に起こっていることが分かりました。

何が起こったのか詳しく分かりませんが…(詳細を早く読みたいです)

「かなり抜け目のない…探偵(プライベート・アイ)」の発言から、
工藤邸に安室が来ることを見抜いたのはコナンだと、安室は察したみたいですね。



そして、安室と黒田の繋がりも。

コナンが現場を離れる際、黒田がスマホを操作して誰かに連絡をとっているんですが、
その連絡相手が安室の可能性が高そう。

コナンがポアロを去った後、安室は急にスマホで何か入力しているので、
黒田にコナンが来たことを連絡している…?

そうでなければ、意味深にスマホを触る2人を描いたりはしないはず。

黒田と安室は、ラムとバーボンの関係なのか?と思わせておいて、実は全く別の関係であるというミスリードにもなっていそうです。

この安室関係の謎に関しては、このシリーズかまたは後のシリーズで明かされるはずなので楽しみにしてます!



そして、犯人の動機も少しずつ明らかに…

1週間前 八木刑事が転落したマンションから女性が投身自殺。

犯人は、その女性ーー「藍子」の関係者。


交通違反で警視庁交通部に取り調べを受けている最中に藍子が自殺し、藍子の元に向かうのが遅くなってしまった…
もしかしたら、あの交通違反さえなければ藍子は自分は藍子の自殺を止められたかもしれない…
ルールを守る警察のせいで、藍子は死んだ…
藍子を殺したのは、警視庁交通部だ!


…と、『ゼロの執行人』の犯人のような独白になってしまいましたが、
犯人の動機はおそらくこれの可能性が高そう。


そして、八木刑事が残した「7155」というメッセージも犯人と動機に繋がってきそうですね…


「7155」が「道路交通法の71条5の5」を意味しているのなら、

「運転中のスマホ操作」について書かれている項目なので、
まさに運転中にスマホをいじっていた青野健吾が犯人になりますね。

下記URLは道路交通法71条の参考に。

https://legalus.jp/laws/S35HO105/law_articles/0071000000


さらに、なぜ青野はスマホを運転中にいじっていたのかというと、
ノイローゼの恋人に連絡をとっていたか、自殺をほのめかすメールが送られてきて 必死で自殺しないようメールを送っていたから、といったところでしょうか…

それにしても、3人の交通違反者の様子を思い出す安室さん…ものすごい記憶力。
一週間前の出来事を、まるでさっき見てきたかのように話すんですから…

安室さん、本当にあなた何者…



犯人の残るターゲットは後1人。

それが誰なのか…

犯人は百崎刑事の「ヨロシクね 由美♪」を聞いているので、「由美」を狙うはず…

しかしその「由美」は交通部の宮本由美ではなく、彼女らの同級生でホステスの由美。

犯人がカラオケで見かけたのは、百崎と八木と苗子の3人。

犯人はこう思うはず。
あの女性警官の2人と一緒にいるのが「由美」だと…

2人は一度も苗子を下の名前で呼んでいないので、やはり犯人は苗子のことを「由美」だと勘違いしそう。

2人とも「あの子」や「三池」としか呼んでいない時点で、犯人も苗子が「由美」ではないと気付くべきだったのかも…?

犯人が次に狙うのは、やはり三池苗子!


しかし、今週の最終ページ。

倒れている由美を発見する佐藤刑事…!!!

ページをめくった瞬間、本当に衝撃を受けるコマ… まさか由美が殺されるなんて…

犯人は宮本由美を狙ったーー⁉


と、思ってしまうんですが、
コマをよく見ると、ちょうど由美が倒れているのは、八木刑事の殺害現場。

頭から流れているのは八木刑事の血なので、由美は血が出ていない…

さらにうまく現場のテープの通りに倒れているところを見ると、
由美は死んでおらず、八木刑事が最期に見た風景を見ようとしていると推測できますね。(…と言いつつ、来週本当に死んでいたらショックなんですが…)


由美は 殺された八木刑事の顔の擦り傷に気付いていますし、
おそらくそれが顔を右に向けようとした時についた傷で、
なおかつ現場奥にある駐車禁止の標識を見ようとしたことに気付いたのかも。

由美は2人の殺害現場に「駐車禁止」の標識があることにも気付いていますし、
被害者の視点を検証しようとした可能性が高そう…


それにしても、由美がまさか殺された…⁉

という展開に持っていくまでのフラグの立て方が凄くうまいというか、さすが青山先生だなーと思ってしまうところが結構あってニヤリとしてしまいます。


1 犯人の回想で「由美」
2 殺害現場の写真で何かに気付く由美
3 由美とチュウ𠮷の電話
4 チュウ𠮷「早めに帰るんだよ」
5 由美「寄りたい所があるから、先に帰って」
6 由美「くれぐれも帰り道には気をつける事!」
7 ミニパトで1人行動する由美
8 謎の視線
9 由美の背後に近付く人影
10 叫び声「女の警察官が死んでるぞー‼」

この展開を読んで 倒れている由美を見れば、もう誰もが由美は死んでいる!!?と思ってしまいます。

久々のチュウ𠮷との電話も、まさか最期の電話になるなんてーーと。

チュウ𠮷が泣きながら電話かけてくる場面は、『死ぬほど美味いラーメン2』の世良をついつい思い出してしまいます。

血の繋がっていない兄妹といえども、似ているところはあるんだな…と少しほっこりしました。


さてさて、来週 由美が「よいしょっ」と身体を起こして
佐藤刑事が「生き返った⁉」と目が点になる展開に期待したいですね。

(何度も言いますが、本当に死んでいたらショックなので…)